「HTC U11 HTV33」の音質レビュー! 〜新しいステレオスピーカー・付属のハイレゾ対応イヤホンを試す〜

著者:かべ

「HTC U11 HTV33」の音質レビュー! 〜新しいステレオスピーカー・付属のハイレゾ対応イヤホンを試す〜

HTCサポーターズクラブのモニターキャンペーンにて「HTC U11 HTV33」をお借りしています。

前回は外観レビューという形でHTC U11を確かめました。

今回はオーディオ好きな私から見た、HTC U11のオーディオ機能・音質をまとめていきます。

ちなみにですが、スマートフォンの音質レビューは昨年のモデル「HTC 10 HTV32」でも投稿しております。

オーディオ好きによる「HTC 10 HTV32」レビュー! 本体スピーカー・付属のハイレゾ対応イヤホン・ハイレゾ録音の音質を確かめる

HTC 10 HTV32オーディオレビュー オタク目線で本体スピーカー・付属のハイレゾ対応イヤホンの音質に迫る!

旧ブログサイトの記事、HTC速報さんの記事どちらも私が書いています。よければこちらも見て頂ければと思います。

本体スピーカーの音質

本体スピーカーはステレオスピーカーとなっており、フロント上部と本体下部側面の2箇所にスピーカーがついています。

スピーカー上部(ツイーター)

スピーカー下部(ウーハー)

昨年のモデル「HTC 10 HTV32」同様に上部のスピーカーがツイーター、下部のスピーカーがウーハーという構成です。

試聴した感想

音楽を再生して最大音量にしてみましたが、圧倒的なボリューム感と質の高さに驚かされました。

HTC 10と比較したところ、音量はU11の方が出ていてかつ音もくっきりしていました。

過去のHTC Oneシリーズの機種に匹敵またはそれ以上のクオリティーだと思います。

この点においては流石HTCですね。小さなスピーカーで鳴ってる音だとは考えられません。

また音量を変えた時に、HTC 10では左右のバランスの悪さが気になりましたがU11ではかなり改善されているように感じます。

現行で販売されているスマートフォンの中でもぶっちぎりで、大音量かつ高音質な内蔵スピーカーではないでしょうか。

滅茶苦茶凄いのでみなさんに聴いて貰いたい位ですが、ぜひ実機で確認していただければと思います。

U11のオーディオ音質

次にU11に内蔵されているDACの音質を確認していきます。

HTC U11はHTCの新しい「Uシリーズ」に位置していますが、今回からは3.5mmオーディオジャックが搭載されておらず、代わりに充電端子のType-Cに接続する付属のハイレゾイヤホン・オーディオジャック変換ケーブルが用意されています。

ということもあり、前回のHTV32ではイヤホンのみの音質検証が行えましたが、端子の都合上U11ではできません。

そこで今回の音質検証では、3.5mmのオーディオジャックコネクタに私の愛用機「W80」を繋いだ場合と付属のハイレゾイヤホンを繋いだ場合の2回に分けて音質を確認していきます。

愛用機「Westone W80」で試聴してみる

私が普段使用している高級イヤホン”Westone W80″でHTC U11の音質を確認します。

せっかくなのでハイレゾ音源で試聴しました。

非常に高音質で驚きました。スマートフォンでこのクオリティーの音楽が楽しめるのは素晴らしいと思います。

U11と同じS835を搭載したGalaxy S8+もスマートフォンとは思えない程音がはっきりとしていて素晴らしいと感じていましたが、U11も同様に素晴らしいですね。

ボーカルの重なりをしっかりと確認する事ができます。

試しに昨年のモデル「HTC 10 HTV32」とも比較してみましたが、HTC 10の音がゴミに感じるレベルで全然音が違います(笑)

HTC機のなかで最も高音質なスマートフォンと言っても過言ではなさそうです。

付属のハイレゾイヤホンで試聴

HTC 10 HTV32でもハイレゾ対応のイヤホンが付属していましたが、今回のU11の付属イヤホンはノイズキャンセリングにも対応しています。

ノイズキャンセル機能含め試聴して感じたことをまとめていきます。

音源は先程と同様のものを使用。

低域がよく出ていて凄いとは思いますが、全体的に音の明瞭感があまりない点が気になります。まぁ付属イヤホンクオリティーだな~というのが正直な感想。

相変わらずバランスの悪さが気になりますね。しかし低域を沢山聴きたい人には向いているかもしれません。

ノイズキャンセリング機能も確認してみましたが、これもまた微妙ですね。ON・OFFで切り替えても違いがあまりわかりませんし、イヤホンの遮音性自体も特別良いわけではないので外の音はそこそこ聞こえます。

ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンはソニー・BOSEが有名で、私自身どちらのメーカーのノイズキャンセリングも使用したことがありますが、少なくともON・OFF切り替え時の違いくらいはわかりました。

今回の試聴では、特別凄いとはあまり思わなかったのでノイズキャンセリングはおまけ程度という捉え方で良いと思います。

最後に

HTC U11でも様々な観点から音質を確かめてみました。U11もHTCらしさを感じられる良機種だと思います。

スピーカーがさらに強化されている事もわかりましたし、内蔵DACもかなり高音質化されていたので非常に満足しています。

イヤホンジャックが無くなった点に関しては私自身も否定的な考えを持っていますが、ちゃんと変換プラグは付属していますし、旧機種よりは確実に音が良いのでむしろU11の方がオーディオデバイスに向いているように感じます。

スピーカーばかりが「高音質」と謳われていたHTCですが、今回からは本当の意味で「高音質」になったんじゃないかなと思います。

Amazonリンク

このページを共有:


著者について

かべ administrator

電電の大学生。ポータブルオーディオ・ガジェット好き。

コメントを残す