GTAオンラインで安全なフレンド限定公開セッションを作る方法

著者:かべ

GTAオンラインで安全なフレンド限定公開セッションを作る方法

ロックスター・ゲームスの「Grand Theft Auto 5」で公開セッションを限定セッション化する方法を紹介します。

地下基地ミッション・空輸ミッションをはじめとするCEOジョブは、限定セッションやクルーセッションではプレイできず、公開セッションで行うしかありません。

しかし公開セッションにはフレンド以外のプレーヤーも多く、安全なセッションでジョブをするのは難しい場合も多いかと思います。

今回はPC版GTAオンラインの1人またはフレンド同士で安全にプレイできる「公開限定セッション」の作り方を紹介します。

準備するもの

NetLimiter 4

・Windowsのファイアウォール

手順

GTAをストーリーモードで起動します。

ダウンロードしたNetLimiterを起動します。

GTA.exeにチェックを入れます。

セキュリティが強化されたWindowsファイアウォールからGTA.exeを指定し、新しい受信の規則を作成します。

画像通りのポートをブロックして保存・有効化してください。

GTAのストーリーモードへ戻りオンラインに入ります。1人セッションができているかと思います。

あとはNetLimiterのGTAにつけたチェックを外し、作成した規則を無効化すればOKです。

以上で安全なセッションの作成は完了となります。

フレンド以外のプレーヤーはこのセッションに飛んできません。

このページを共有:


著者について

かべ administrator

電電の大学生。ポータブルオーディオ・ガジェット好き。

コメントを残す